大月市の空き家管理代行サービスなら、お任せください。

あなたに最適な空き家管理代行サービスが見つかる!

相続した実家が誰も住まないので空き家のまま放置されている。海外への赴任や転勤のため一時的に空き家になってしまう。など様々な事情で空き家が増え、遂に820万戸を超えました。 2015年に空き家対策特別措置法が施行され空き家を放置しておくと様々な罰則を受けるため「人が住んでいなくても管理が必要」となりました。 そんな背景から誕生したのが、空き家管理代行サービスです。

大月市で空き家管理代行サービスをお探しなら、いくつか注意点があります。それはサービスと価格です。

空き家管理代行サービスに求める管理は、持ち主によってまるで違います。定期的に巡回して異常を確認するレベルから、郵便物の整理やゴミの清掃、植木や雑草の管理や 雨漏りや水漏れの管理、さらには外壁や外装の管理や部屋の換気や通気まで空き家の管理は多岐に渡ります。 空き家管理代行業者によって対応できるサービスや価格がまるで違うので、求めるサービスによって見積を取ることが大切です。

当サイトでは、空き家の管理代行を行う業者の料金や管理プランを比較して最適な空き家管理代行サービスを紹介するサイトです。 30秒程度で必要事項を入力すると複数の空き家管理会社より一括で管理プランと料金が提示されるます。 大月市に強い業者の見積を比較することで、あなたに最適な空き家管理代行サービスが見つかります。ぜひお試しください。

詳しくはコチラから

詳しくはコチラから



利用者の口コミ情報

短期間だけ空き家を管理したい!
実家に暮らしていた両親が介護施設に入所するため、しばらく家を空けることになりました。 いつ実家に戻れるのか?戻れなければ実家を処分するか?など何も決まらないまま空き家になってしまいました。 実家は遠方のためチョクチョク顔を出すわけにも行かず、管理代行業者を探しました。 業者によって料金がまるで違うので悩んでいたのですが、ネットで「一括見積比較」を知って利用してみました。 わずか1分くらいの入力で、数社の業者から連絡を頂きました。やたら高い業者や安さだけの業者が多い中、親身に相談に乗ってくれる業者が見つかりました。 利用する期間も分からず、依頼するサービスも状況に応じて対応していただいています。本当に良い業者と出会えて感謝しています。
入居者が決まらず空き家状態が続いている!
5年前に父が他界して実家を相続しました。母親を一人にできないので実家を賃貸で貸出て、母親を引き取りましたが、半年前に入居者が出てしまいました。 不動産会社を通して入居者を募集していますが全く決まりません。 空き家の放置したままですと空き家の劣化やご近所トラブルなど様々な問題が発生してきますので、定期的に清掃に行っていましたが負担が大きく困っていました。 新聞の記事で空き家管理サービスを知り、実家の近くの業者を探しました。その時に使ったのが一括比較サイトです。 すぐに業者さんから連絡を頂き、もっとも対応が丁寧だった会社に依頼しました。入居者が決まるまでという契約ですが、気持ちよく対応していただいて本当に助かりました。
庭の草木が近所迷惑になっていた!
相続した実家は父が苦労して建てた家だったので、処分することができまずに居ました。しかし親族や兄弟も自分の生活があるので、誰も実家に済む予定がなく空き家として放置しています。 ところが最近ご近所からクレームが続いて入りました。庭の雑草や樹木が壁を越えて道にはみ出しているようです。さらに庭にゴミが捨てられて悪臭や景観を悪くしているというクレームです。 すぐに業者に依頼して清掃や庭の手入れをしたのですが、これは一時的な処置なので定期的に手入れの必要があるとアドバイスされました。 地元の方に迷惑を掛けられないので、空き家管理サービスに依頼することにしました。 毎月の数回の巡回と気付いた個所の清掃やゴミの処分など要望に対応していただいています。 固定資産税を払い続けるのも辛いのですが、しばらくは続けたいと思います。
海外赴任で自宅の管理を依頼した!
苦労して都心に一軒家を購入したのですが、主人の海外赴任が決まり2年間も家を空けることになりました。 思い切って売却も検討したのですが、購入した一軒家は道路に面していないために建て替えができない物件で、売却査定は相場の半分以下になってしまいます。 そこで空き家管理代行サービスを使うことにしたのですが、業者によって対応サービスや価格が違いどれを選んでよいのか迷っていました。 そんな時にネットで見つけた一括見積サイトを使ってみたら、私たちが希望する条件に合わせて管理会社から見積をしてもらえたので比較することができました。 同一条件で見積を取らないと比較できないので、このサービスのメリットに感動。無料で使えるサービスなので使わないと損しちゃうと思います。


空き家管理以外の対策情報

空き家も老朽化が酷い場合は『特定空き家』に指定されてしまう場合があります。こうなると物件を解体して更地にするように強制的に指導されてしまいます。 単に解体するのではなく検討すべき方法がいくつもあります。ここではネットを活用した対策方法をご紹介します。

空き家の売却価格を調べる方法

空き家を解体して更地にすると優遇税制が撤廃され固定資産税が6倍になります。使わない物件を維持するなら売った方が良い判断する方もおられると思います。 しかし老朽化が酷い物件は撤去費用や清掃費用が掛かるため安く買い叩かれるケースも少なくありません。

そこで活用すると効果を発揮するのが不動産一括査定です。 不動産会社は得意とする物件に違いがあるため業者により査定価格が変わります。つまり複数の不動産会社に見積を依頼し、査定価格を比較すると最適な売却価格を調べる事ができます。 でも複数の不動産会社に手配するのは大変!

そこでご紹介するのが、株式会社シースタイルが運営する『スマイスター』という日本最大級の不動産一括査定サイトです。 『スマイスター』を使えば、たった数分の手間で空き家の売却価格を調べることができますので、売却を検討している方は活用することをお勧めします。

空き家の売却価格を調べる

土地活用で収益を上げる方法

空き家を解体して更地にすると優遇税制が撤廃され固定資産税が6倍になります。でも売却したくない!色々な理由で、売りたくないという方も少なくありません。

高くなった固定資産税を払い続けるなら土地活用で収益を上げるというのも一つの方法です。しかし本当に儲かるのか分かりません。そこで実際の土地を活用して何ができるのかプロに見積もってもらう方法があります。

そこでご紹介するのが、株式会社シースタイルが運営する『スマイスター』という日本最大級の土地活用一括査定サイトです。 駐車場経営から、アパート経営まで実際の土地に適した活用方法を複数の業者が提案してくれます。このプランを元に初期投資額・運営コスト・収益性を把握すれば土地活用を検討することができます。

無料で駐車場経営プランを提案

空き家の解体工事費用を調べる

もし特定空き家に指定されてしまい建物を解体しなくてはならなくなった時は、解体費用に注意してください。 解体業者の中には、いいかげんな業者も多く相見積りを取って比較しないと数十万円~100万円も費用が違う場合があるからです。

その為には最低でも3社以上の業者に見積を依頼しなければ、適正価格を比較できません。 ところが相見積を取るとそれぞれの業者から強引な営業があったり、断る時に嫌な思いをしたり面倒なことが多いのも事実です。 そんな時に活用すると便利なのが解体無料見積ガイドなのです。 こちらのサイトを活用すると解体工事を600社以上からぐっと安く無料で3社見積り比較できます。 数十万円も解体工事に差が出るのは納得できませんよね。もし解体工事をしなければならない方は、コチラのサイトで費用を調べてください。

空き家の解体工事費用を比較する


当サイトは、最適な空き家の管理代行サービスを探すための情報を提供しています。また空き家を売却したり、空き家を解体して土地活用する時の情報の集め方などネットで活用できる有意義なサイトも紹介しています。

対応エリア

ページの先頭へ